秒速スキャルFX 日本投資家育成機構で稼ぎまくり!?

管理人です。

秒速スキャルFXは、FX-katsuさんの手法ですね。

ロジックなどが気になります。レビューを考察していきましょう。

販売者:一般社団法人日本投資家育成機構

住所:東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

電話番号:03-5244-5337

販売URL:http://byousca-fx.s3.amazonaws.com/topa/index.html

日本投資家育成機構
日本投資家育成機構

秒速スキャルFXはトレンドフォローをベースとし1分足をメインで使用するスキャルピング手法です。
1分足がメインだと言いましたが詳しくは「4時間足で相場状況を大まかに把握し1分足でエントリータイミングを探る」という、長時間足と短時間足を併用した「マルチタイムフレーム分析」が基本となっています。

http://fxjudge.net/archives/2560

トレンドを確認するために4時間足を見ているんですね。
極めて当然だと思います。

個人的には秒速スキャルという感じよりも、固めの短期トレードを繰り返す印象でした。
きちんと学べばかなりの力となるロジックだと思います。
秒速スキャルFXは、1分足でのスキャルピングトレードという部分もありますが、しっかりとFXを学習して今後長期的に頑張ってやっていきたいトレーダーにおすすめですね。

https://xn--fx-2j6c912b45p236bwchdsn.jp/fxblog/298.html

固めのトレードということは、エントリー条件が厳しいのでしょう。
トレード手法の一つになればうれしいですね。

初心者トレーダーにも、トレードロジックを増やしたい中級以上のトレーダーにも参考になると思います。
教材内でトレードロジックを明確に解説されてはいるのですが、
更に精度高いトレードしていくには「裁量スキルを上達させる」ことしかないですね。

https://fxking.biz/1501.html

当然ですが、裁量スキルは必須ですね。
中上級者向けの教材のようです。

秒速スキャルFXは、その名の通り1分足で取引していくスキャルピング手法になります。

教材では、手法を身につけるために相場分析やテクニカル分析の解説などがあります。コンテンツ量は豊富ですね。

4時間足と30分足でトレンド方向を見定めて、秒速スキャルロジックを実践することになります。

サインツールで押し目と戻りを見極めて、そこを狙ってエントリーしていきます。

そして、リミットとストップを両方入れて見守るというスタンスになりますね。

このルールをしっかり通すのが大事ですね。

ツールの効き具合なのか、7通貨を推奨しています。
ドル円・ポンド円・ユーロ円・豪ドル円・ポンドドル・
ユーロドル・豪ドル米ドルになります。
主要通貨ですね。

初めは、1,2通貨で取引した方がよさそうです。

裁量スキルも必要になってくる教材なので、全通貨で運用出来れば良いのですが、それは難しそうです。
よくあることです。

まあ、スキャルピングなのでチャンスは多いので、そんなに気にしなくてもいいのかもしれないです。

しっかりと相場を分析するのが大事になるので、その部分がどの程度学べるかだと思います。
その辺を詳しく知ることができれば買いなのか判断しやすいですね。

当サイトにおいて掲載された情報は、可能な限りの確認・注意を行った上で掲載しておりますが、内容によっては、古い場合や間違っている可能性もございます。ご了承願います。

FX

Posted by 管理人