FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 熊木章人ってどうなの?

管理人です。

FXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝とは、どのような商材なのでしょうか!?

こちらの口コミなどを検証していきます。

販売者:熊木章人

住所:東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005

電話番号:09023040694

販売URL:https://pu-sanfx.com/beardline/kagayaki/

熊木章人
熊木章人

上昇トレンドへの転換のみを狙う
FXぷーさん式では、上昇のみを狙う方法が主に解説されています。手法のベースにはダウ理論があり、非常に王道かつロジカルです。いくつかの鉄板パターンが詳しく解説されていますが、全て上昇トレンド狙いです。この点が他の商材には見られない大きな特徴ですね。

https://fxinspect.com/archives/7201

上昇のトレンドフォローの手法のようです。
上昇に特化しているのは珍しいですね。
上昇と下降では根拠が違うからでしょうかね?
ダウ理論に基づいた鉄板パターンを狙うようですが、勝率はどの程度なんでしょうか?
気になります。

手法はホントに単純ですが、全て裁量での判断が必要となり、こういう形になったらエントリーし、損切りはこの辺に入れ、利確はこれを目安にこれ以上とりましょう、ざっくり言うとこんな感じの解説です。

https://fxinfojudge.com/archives/4/

この商材だけで勝つのは厳しそうです。
裁量判断が必要なので簡単にいかないです。
利確と損切りについてどこまで明示されているかですね。
全く知らない初心者に対した教科書みたいな商材と捉えた方が良いのかもしれないです。

バージョンアップ前のぷーさん式輝は、4時間足を使ったスイング手法が教えられていました。
しかし、その後はぷーさん自身が15分足を使ったデイトレをすることが多くなったため、2018年7月のバージョンアップ版では、「時間足は何でもいい」というスタンスに変わっています。

https://xn--48j7czdzd2gg8fwima0d8ej1444mpqjkz3b.com/

長く販売されている商材なんですね。
セールスレターがそれを感じさせますが(笑)
4時間足から15分足に変わるのは、結構な変化です。
王道のトレンドフォローだから可能なのかな?
簡単にいくとは思わないですが…

内容も「大体これくらいで」みたいな曖昧な話が多く、
初心者としては何が間違っているのかの判断がつきづらいんですよね。
特に「あまり小さな波形は狙わずに大きな波形を狙いましょう」
という話の小さいとか大きいとかの基準が全くわかりません。

https://mea-work.com/kagayaki-info-pu-sanfx/

初心者も分かりやすいのかと思ったんですが…
そうでもないようです。
ダウ理論をクドクド説明しているのかな?
鉄板エントリーって言っても負けますしね。

ライントレードを上手く活用しながら、トレンドの転換・継続を判断していけます。後は、練習次第で、その日の相場の心理を掴めるようになりますし、ライントレードは王道的な手法でもあります。

http://fxscalbinary.info-mater.com/poofx/

ライントレードができるようになれば良いんですが…
この教材では意識されているラインを見つけましょう程度のような。
レジサポラインを見つけるのは経験があっても難しいです。

著者のぷーさんは、動画の中で度々
「ストップに正解はない。利食いに正解はない」という趣旨の事を話しており、適切な位置でエントリーしていれば、あとは、チャート形状に基づくストップとリスクリワードレシオを考慮したリミットを設定しておけばトータルでプラスになると言い切っています。

https://fxshouzaiverify.com/pu-sansiki/

その通り(笑)
商材販売者がはっきりそう言うのは良いですね。
でも、きちんと教えてほしい。販売してんだから(笑)
トータルでプラスになるには、利食いとストップはとても重要なんですがねえ…

当サイトにおいて掲載された情報は、可能な限りの確認・注意を行った上で掲載しておりますが、内容によっては、古い場合や間違っている可能性もございます。ご了承願います。

FX

Posted by 管理人