スキャルピングFXプロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~ 青木陽一は販売歴長いけど?

管理人です。

スキャルピングFXプロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~は、2007年から販売されているようですね。

ロングセラー商品のレビューを考察していきます。

販売者:青木陽一

住所:愛知県刈谷市西境町後口136-14

電話番号:080-1608-4422

販売URL: https://dealingfxjp.blog.fc2.com/

青木陽一
青木陽一

ルール上のストップとリミットは相場次第で変動するのですが、固定ロスカットとして15~20PIPSを厳守することが推奨されています。
損失許容範囲はおおむね2%。
これで負け即退場は回避できます。
しっかり勝てるようになればレバレッジを上げてもOKですが、10万円資金の場合は3万通貨までと制限を設けています。

https://www.gakusei-mylife.com/2013/03/16-42.html

経験上、10万円の資金で3万通貨も持ったら、すぐにロスカットになると思います。よっぽど静かな相場の時じゃないと危ないです。

また為替の値動きに大きな影響を与える重要経済指標にも言及され、
あらゆる相場に直面しても客観的にトレードすることができるんだとか。
期待しても大丈夫かなー

https://rinanonikkidao.blog.so-net.ne.jp/2016-08-13

スキャルピングで経済指標を気にしない人なんていないです。
いい方法があるんですかね。

明確なエントリーポイントが分からない。
最も利益の上げられる決済ポイントがつかめない。
損小利大は分かっているものの、いつも逆になってしまう。
寝ている間にマージン コールにかかっていた
なんていう人達に試してみて欲しい手法になっているみたい。

https://rinchannau.blog.so-net.ne.jp/2016-08-13

FXとか投資をやっていくと、最初にぶち当たる壁ですよね。
手助けになってくれるといいですね。

スキャルピングFXプロ ~プロも使う追撃シグナルで短期安全資産運用~は、
オリジナルインジケーターを用いてトレードする教材になります。
ルールがあるとはいえ、裁量要素も高いです。

スキャルピングが一番適していて、推奨されています。
でも、デイトレードにも応用が効くようです。
色々な時間軸で出来るのは嬉しいですね。

テクニカル分析とファンダメンタルズの解説があるので学ぶことができます。
初心者の方にとっては、勉強ができますね。

シグナルは、順張り・逆張りにちゃんと対応しています。
エントリーポイントに対して、
ハイなら青色矢印、ローなら赤色矢印で教えてくれます。
アラームも鳴るようになっています。
よくあるシグナルツールのパターンですね。

シグナルツールは、「ダマシ」が必ず付きまとうので、いかに回避できるかがポイントです。

ロジックをしっかり守っても、やはり裁量要素が高いので自分次第ということになります。

チャートをみて、シグナルが出たとしてもトレードをする・しないの状況を見極められるかが重要です。
決済ポイントも同様に重要です。

スキャルピングは勝率が伸びないと利益が出せません。
そのために勉強が必須でしょう。
本番とは全然違うけど、デモトレードで経験を積むのが近道だと思います。

スキャルピングで、シグナルは後出しじゃんけんになりやすいです。
よっぽどうまくやるか、自分なりの裁量を加えて取り組まないと資金が底をついたってことにもなりかねないです。

当サイトにおいて掲載された情報は、可能な限りの確認・注意を行った上で掲載しておりますが、内容によっては、古い場合や間違っている可能性もございます。ご了承願います。

FX

Posted by 管理人