ゾーンスキャルFX 日本投資家育成機構でウハウハ?!

管理人です。

ゾーンスキャルFXは、月利100%を目指せる商材のようです。本当!?

こちらの商品の口コミなどを検証していきます。

販売者:日本投資家育成機構

住所:東京都墨田区錦糸1丁目2番1号

電話番号:03-5244-5337

販売URL:http://zonescal-fx.s3.amazonaws.com/top/index.html

日本投資家育成機構
日本投資家育成機構

ゾーンスキャルFXはエントリーしてからOCO注文をして利益確定させますが、完成放置的な事がセールスレターには書かれていますが、
うーん?
という感じですね。

http://tatakisan.info/373.html

OCO注文でも、納得できない感じのようです。
損切りより利確がきちんと出来るかが心配みたいです。
スキャルピングなのでサクッと利確の方が良いとは思います。

「2本のラインを引き、” ゾーン ” を作るだけ」
これだけで、なんと勝率9割も可能という、前代未聞の裁量トレード。裁量トレードって、それなりの経験や学習がないと使うことは難しいというのが一般的ですが、この手法でやることは、
まず、たった2本のラインを引き、” ゾーン ” を作るだけ。

http://trp536i8.cocolog-nifty.com/

精度の高いゾーンが引けるかが勝負ですね。
2本作るだけみたいですよ。上手くいくのかな?

まず、「ゾーンスキャルFX」という商材名なんですが、
スキャルピングに特化したFX商材というよりも、デイトレード全般に使える内容になっています。
(むしろスキャルピング的な要素はかなり少なく感じました。
短い時間軸での短期デイトレードの印象です。)

https://fxxy.org/10398.html

デイトレードの印象のようです。
まあ、人それぞれ感じ方は違いますし。一方、売り手としては、スキャルピングで出した方が食いつきが良いからかもしれないですね。

ゾーンスキャルFXは、FX-Katsu(鈴木克佳)さんが講師を務めている教材になります。

秒速スキャルFXの開発者ですね。

なんでか分かりませんが、フィリピンのセブ島で撮影されています。
ゴージャス感を出したいのでしょうか(笑)
もしくは、クロスリテイリング株式会社の社員旅行かもしれないです。
素敵な会社ですね。ガッポリ稼いでいるのでしょう。

手法は、ゾーンロジックとブレイクアウトロジックという二つの手法になります。

ゾーンロジックは、ダウ理論に基づいたトレンドフォローです。
2本のラインを長期足で引いて、ゾーンを作り出します。
そこで、短期足をみてインジケーターなどの条件が揃ったらエントリーすることになります。

ゾーンの精度が全てですね。

ブレイクアウトロジックは、より利益を狙っていくものです。
ゾーンロジックと組み合わせて使っていくことになります。

なぜか両ロジックのサインにはオンオフ機能があります。
使うなら2つともオンの方が良いと思うんですけどね。

そして、ゾーン両建てロジックという応用編もあります。
含み益がある状態が条件になります。
そこで、両建てする手法です。

あんまり、意味が無いような…
これだったら、二分割決済すれば良いはず。
全く、両建てが駄目とは思わないですが、スキャルピングなのでサクサクやった方がいいのかなと感じます。

かなり高いので、余裕がある人とFX-Katsuさんのファン向け商材ですね。

当サイトにおいて掲載された情報は、可能な限りの確認・注意を行った上で掲載しておりますが、内容によっては、古い場合や間違っている可能性もございます。ご了承願います。

FX

Posted by 管理人